豊胸・バストアップをお手伝いします。プチ豊胸から本格的にバストをA・BカップからCカップ以上にサイズアップする方法までを説明します

豊胸手術の前に聞いておくこと

インフォームド・コンセントとは、患者さんが納得して手術を受けられるように、 医師が患者に対して行う手術の前に説明することをいいます。 国内でも実践されることが増えてきました。

手術を行う前に手術方法、麻酔の種類、術後の処置はもちろん、合併症などのリスクなど詳細を説明します。 患者の疑問にも答えのが当然です。これらを同意の上で手術を受けます。

豊胸手術の前に聞いておくこと

  • カウンセリング医師と手術をする医師が同じであるか?
  • 威圧的、強引な勧め方はしていないか?
  • リスクを説明してくれるか?
  • 切開部位、インプラントを入れる場所については、何を薦めますか?
  • 授乳に何か影響はありますか?
  • 時間が経過するにつれて、バストの外観はどのようになりますか?
  • 手術前と手術後の写真を見せていただけますか?
  • 豊胸手術の方法にはどんな選択がありますか?
  • 豊胸手術のそれぞれの方法には、どのようなリスクや問題点がありますか?
  • どのような形、サイズ、表面のタイプのインプラントを薦めますか?

豊胸手術の前にリスク告知

医師は手術のリスクや失敗した場合の合併症・後遺症等について十分説明をした上で、その承諾を得なければなりません。これを怠れば医師の説明義務違反があることになります。

後遺障害

豊胸手術を受けたが、切開痕や大胸筋の傷などの後遺障害が残ってしまたのなら、 手術によるものであることが明らかだと思われますので、責任追及可能です。

豊胸手術は乳癌になるリスク項目

豊胸手術は乳癌になるリスク項目の一つで、定期的な乳癌検診を受ける必要があります。 通常マンモグラフィや乳腺超音波などの乳癌検診を受けます。
図解 体温管理入門
オススメ度
価格:¥ 2,625
発送可能時期:通常1〜2週間以内に発送
このページのトップに戻る
Copyright 2006 豊胸・バストアップは、プチ豊胸から本格的なサイズアップまで All rights reserved.